インターネット広告

インターネット広告に関する記事

サイバー・コミュニケーションズとVOYAGE GROUPの経営統合

サイバー・コミュニケーションズ、VOYAGE GROUP及び電通は、10月31日開催の各社の取締役会において、CCI及びVOYAGE GROUPがインターネット広告事業に関する緊密な提携を行うことにより企業価値を最大化することを目的として、2019年1月1日(予定)をもって、CCI及びVOYAGE GROUPの対等の精神に基づく経営統合(以下「本経営統合」といいます。)、並びに電通、CCI及びVOYAGE GROUPの間における資本業務提携を行うことをそれぞれ決議

記事を読む

電通・電通デジタル・CCI、プレミアムな動画媒体とコンテンツのみを配信対象とする「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始

電通、電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズのグループ3社は、インターネット広告の新たな取り組みとして、インストリーム動画広告においてプレミアムな媒体とコンテンツのみを配信対象とするインストリーム運用型広告サービス「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始

記事を読む

CCI、次世代型アドセーフティプラットフォームを提供する CHEQ AI Technologies Ltd,とパートナーシップ契約を締結

株式会社サイバー・コミュニケーションズは、イスラエルのアドテクノロジー企業、CHEQ AI Technologies Ltd,と、パートナーシップ契約を締結しました。本パートナーシップを通じて、CCIはCHEQ社のアドセーフティサービスの導入サポートを行います。

記事を読む

電通、「テレビ×ネット」に「OOH」をプラスした広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発

電通は、"人"基点の統合マーケティングフレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向けて、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発

記事を読む

電通グループ、2017年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析

2017年のインターネット広告媒体費のうち、ディスプレイ広告とリスティング広告で全体の約80%を占める。 2017年ビデオ(動画)広告費は1,155億円、2018年には約1,600億円まで拡大すると予測。 2018年インターネット広告媒体費は、全体で1兆4,000億円を上回り、うちモバイル広告費は1兆円を上回ると予測。

記事を読む

AIによって、最も高い配信パフォーマンスを実現する予算配分を自動算出 AIシミュレーションシステム「CAAI」を開発・提供

サイバーエージェントは、インターネット広告事業において、企業のインターネット広告全体の配信データを活用し全メディア横断でのコンバージョン最大化を実現する、AIシミュレーションシステム「CAAI」を開発し、提供を開始

記事を読む

メディア分析をベースにしたアフィリエイトとタイアップ広告販売支援のパッケージングサービス「RevenueOne」をコンテンツマーケティングのクオントと共同でリリース

インターネット広告・メディア運営事業のインタースペースは、クオントと共同で記事メディアのマネタイズ支援を目的としたパッケージングサービス「RevenueOne」の提供を開始

記事を読む
60 件