マーケティングニュース

マーケティングニュースに関する記事

トランスコスモス、パナソニックのホームモニタリングカメラ「HomeHawk」の米国市場での販売促進を支援。ソーシャルリスニングから、販促プランニング・実行までをワンストップでサービス提供

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、パナソニック株式会社が米国市場向けに販売するホームモニタリングカメラ「HomeHawk」の販売促進の支援を開始しました。トランスコスモスの子会社であるtranscosmos America Inc.と連携し、米国市場でのソーシャルリスニングからマーケティングのプランニング・実行までをワンストップで提供します。

記事を読む

プレイドとAmazing Day、 購買関心度が高いと見込んだEC顧客に ヒマラヤ店舗のキャンペーンをハガキDMで告知する O2Oの配信実験を実施

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」を提供する株式会社プレイドと、印刷APIサービス「Codenberg(コーデンベルク)」を提供する株式会社Amazing Dayは、株式会社ヒマラヤの運営するヒマラヤオンラインストア(https://www.himaraya.co.jp/)のユーザーから、未購入だがサイトに来訪しているアクティブユーザーを嗜好性やデモグラフィック情報から8つのセグメントに絞り込み、ハガキDMで実店舗のキャンペーンを案内することで店舗への送客を試みるO2O(オンラインtoオフライン)の配信実験を2019年4月に共同で実施しました。

記事を読む

サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査を実施。2019年の動画広告市場は2,592億円、昨年比141%の見通し。2020年に3,289億円、2023年には5,065億円に達すると予測

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は動画広告に特化した研究機関であるオンラインビデオ総研(※1)において株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内動画広告の市場動向調査を行いました。

記事を読む

電通デジタル、ZEPPELIN社と業務提携 ―ARプラットフォーム「ARaddin」を活用したマーケティングソリューションの提供と共同研究を開始―

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 禎久、以下、電通デジタル)は、株式会社ZEPPELIN(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鳥越 康平、以下、ZEPPELIN社)が提供するAR(拡張現実)プラットフォーム「ARaddin(アラジン)」を活用したマーケティングソリューションの提供と共同研究に向けた業務提携契約を締結しました。

記事を読む

Supership、日系企業の商品を対象にポジション分析や競合商品との評価比較を行う「中国市場ソーシャルリスニング」を提供開始

Supership株式会社(以下、Supership)は、この度、中国国内の主要SNSにおける日系企業の自社商品やサービスの口コミと、競合商品やサービスの口コミを分析してレポートする「中国市場ソーシャルリスニング」の提供を開始しました。

記事を読む

テレビCMの効果測定をエリア別に実現する 「エリアMMM」サービス開始 ~ 広告主のテレビCM投資のアカウンタビリティーを解決 ~

全国のテレビCMのデータベース「Madison」を提供する株式会社PTP(本社:東京都新宿区、代表取締役:籠屋健)は、広告主企業がテレビCMを出稿する際、どのエリアにどのくらいの量を出稿するかについて、過去の売上 とCM出稿のデータからエリア毎の投資対効果を算出し、その結果に基づいて客観的にエリア毎のテレビCM投資配分を決めることができる「エリアMMM」のサービス提供を開始しました。

記事を読む

ビービットのシーケンス分析クラウドUSERGRAM、 AI技術の活用により、ユーザ注目ワード機能をアップデート。ユーザの興味・関心をより精緻に把握することが可能に

ビービットが提供するシーケンス分析クラウド「USERGRAM」は、ユーザ行動を、行動の順序や流れ(シーケンス)まで加味して分析することで、ユーザが置かれている状況をより精緻に把握することを目指したサービスです。

記事を読む

生活者の価値観に合わせたWeb広告を配信するサービスを開始

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、株式会社ディーアンドエム(以下:D&M)と共同で、生活者をその価値観ごとにDNPが独自に分類した「価値観クラスター(群)*1」に合わせたWeb広告を配信し、その成果を測定するサービス「価値観DSP※」を9月18日に開始します。第一弾として、日用品や食品のメーカーに向けて、訴求したい購買層をターゲットとして価値観クラスターで分析し、その生活者が嗜好する傾向に合った表現のWeb広告を配信するサービスを提供します。

記事を読む

CCIとCHEQ、広告配信PMP2.0における広告効果分析と好意度調査を実施 ~良質な配信面ではCTRが最大250%、好意度が4.2倍上昇~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男 以下 CCI)は、CHEQ JAPAN株式会社(本社:CHEQ AI Technology イスラエル、以下CHEQ)と共同で、CHEQの技術を活用したPMP配信(以下、PMP2.0※1)における、広告効果分析および好意度調査を実施しました。

記事を読む
362 件

マーケティングニュースで人気のタグ