(11820)

「クアルトリクス・エクスペリエンス・マネジメント(クアルトリクスXM)」は、組織がすべての関係者に提供するエクスペリエンスを向上させることができるソフトウェアです。クアルトリクス XMプラットフォームは、徹底した柔軟性とワールドクラスの安定性を兼ね備えた統合プラットフォームで、関係者の意見を聞き、フィードバックを分析し、エクスペリエンスのギャップを埋めることができます。また高度な解析ツール、ai分析ツールを持ち合わせています。あらゆる重要なエクスペリエンスをリアルタイムで管理可能です。Qualtricsにはこれらすべての機能が備わっています。

今回両製品を連携させることにより、KARTEを活用する企業はクアルトリクス製品を利用してユーザーにアンケートを表⽰するタイミングや出し⽅を⾃由に設定できるようになります。またKARTEの特徴として、表面的な顧客属性にとどまらない豊富な行動データや、社内外に存在する多種大量のオンライン・オフラインデータを利用した「アンケートの種類の出しわけ」をすることが可能になります。

また、KARTE上で収集した顧客の体験に関わるあらゆるデータは、Qualtricsのダッシュボードでリアルタイムに分析され、すぐにアクションに活かすことが可能になります。

KARTEでもQualtricsと同様にアンケートを実施することは可能ですが、お互いの強みを掛け合わせることで、NPS®(ネット・プロモーター・スコア)(*1)調査をはじめとする各種アンケートの設計から分析、可視化までの一連のアクションが高度化し、KARTEユーザーはエクスペリエンス・マネジメントを充実させることができます。

今後も両社は、クアルトリクスのXM DirectoryやAPI Integration(Developer Tools)とプレイドのKARTE DatahubやKARTE Liveを利用したKARTEとクアルトリクスXMとのプロダクト間連携を計画しています。KARTEの強みである、表面的な顧客の属性データのみにとどまらない豊富なリアルタイムのユーザー行動データや社内外に存在する多種大量のオンライン・オフラインデータの取得と、クアルトリクスの取得するエクスペリエンスデータを組み合わせ、クライアントが自社のエンドユーザーに対して最高の顧客体験を創出する環境の提供に取り組んでいく予定です。

*1: 顧客ロイヤルティを数値化する指標。顧客に対して自社のサービスを友人や同僚にどれくらい薦めたいかというアンケートを実施し、0から10の中から点数をつけてもらって「推奨者」「中立者」「批判者」に分類、推奨者の数値から批判者の数値を引いて、100から-100までの数値でスコア化する。
Net Promoter®及びNPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

引用元:https://press.plaid.co.jp/data/20191218/

トップページへ戻る

関連する記事